スロットで稼ぎ続ける事が本当に出来るなんて始めはみんな思うけど、自分が成果を出し始めて期待値の仕組みが分かってきました。

そこで、ハイエナするに当たって1番重要なホールの選び方について自分の考え方を公開します。

ホールの立地の選び方

自宅と毎日通う学校か会社の間で店を選ぶのが理想。

なぜか。

スロットで稼ぐには限界が出てくるので、効率を上げていく事が求められてくるんです。

時給換算していくと移動時間が結構勿体無くなってしまう時があるからなんですね。

また、ホールの立地は大きく分けたらこの2つになります。

都市店舗

駅前や繁華街にある店舗で歩いて5分圏内に複数店ひしめく激戦区。

稼働も良く色々な世代が通う。

稼働が良いので設定面で郊外店に負けてしまうイメージですが、ホールによってはイベント時などに高設定を投入する事ももちろんある

郊外店舗

基本的に車でしか行けないような場所にあり、近隣店舗に行くには歩いて行けない距離に立地されている事が多い。

稼働は2極化で過疎か激戦かどちらかと言ってもいいと思う。

客層は都市店舗よりも年齢層が高く知識が浅い傾向がある。

設定状況は激戦区よりフラッと寄れる集客力が無いので、設定面で呼ぶしか無くイベントなどで還元するホールが多いように思える。

では、ハイエナをするならどちらを選ぶべきか。

答えは一概に言えないが郊外店舗が少し有利なのかと思う。

それは、設置台数が多く普通の稼働率なら知識が乏しい打ち手が多いと、期待値のある台を拾える可能性が高まるので時間効率が良くなるからである。

稼働率はどの程度が良いのか

高稼働ホール

設定状況も良く年代は若目。立地は関係なくホールが頑張っていることが多い

高稼働なのでリセット傾向は高いがハイエナだけの立ち回りは人が多い分打てる台が少なくなる可能性がある

過疎ホール

集客力が無く、設定状況も良くない傾向がある。それか、イベントの時だけ集客がある。

据置比率が高く宵越し狙いが有効になる場合が多いが、稼働が低いのでしっかりとデータを見て1店舗だけで無く複数店舗で立ち回ればハイエナ稼働は効果的

稼働率の1番理想は程よい稼働率が良いですね。多からず少なからず。

ライバルの存在

ハイエナで稼ぐにはある意味ここが重要かも知れません。

1ヶ月くらいホールに通ってるとハイエナライバル状況が大体把握できます。

ライバルのハイエナレベルにもよるんですが、人数は少ないに越したことは無いです。

ザクっとですが100台につき1人なら良いと判断してよし。

設定状況は関係するか

ハイエナだけなら設定状況は気にせず稼働率を重視するべし!

朝一設定狙いでダメならハイエナメインに切り替える立ち回りなら設定状況は良い方がいいですが、その場合稼働率は上がってるはずなのでハマり台はすぐに埋まる可能性が高いので、ハイエナ向きでは無いですね。

稼働しやすい設置台数

ホームページ等で公開されてる設置台数を確認してパチスロの設置台数を確認できますが、多ければ良いってことでは無くてやはりライバルや稼働率を鑑みてハイエナ向きかどうか判断するのが良いでしょう。

ライバルや稼働率が同じ状況であれば設置台数は多ければ多いほど打てる台数が増えるので、まずは足を運んで状況を確認すべし!

設定状況、宵越し狙いに便利なツール

なかなか近隣店舗を全て回って宵越し狙いをするのはオススメしないですね。

それは、結局時間効率を考えると下見も時間も労力もかかるので、効率よく稼ぐには公開してるデータから読み取るのが1番!

では、どうやって読み取るかというと便利なサイトがあるんですよね。

台データはホール独自のホームページで公開してるパターンと公開してないパターンがあります。

ホームページで公開してないホールはどうやって台データを拾うのかというと、下に貼り付けてあるデータロボサイトセブンに登録すれば大体のホールの台データは網羅されてます。

これを確認することで稼働効率は上がって、更にはイベント時の設定状況や宵越し狙いなんかも簡単にできちゃうんです。

台データは見れたが設定を推測するには?

スロットの設定差のあるところ等の解析が詳細に至るまで網羅されてるのがこちらのサイト。

設定判別ツールまで付いてくるので、実際のホールで設定狙いしてるなら登録しておいて間違いなし!

ハイエナで稼ぐ立ち回りを学ぶ

自分がパチスロで稼げるようになったのは下に貼り付けてあるサイト。

多少値は張りますがこれを読んで立ち回れば1ヶ月で回収出来ちゃいます。

パチスロで負け込んでる方や今の収支をもっと上げたい方にオススメ。

にほんブログ村 スロットブログへ
----------sponsored link----------