どうも、サボリーマンことサボスロです!

バジリスク絆の4スルーを夕方からの稼働で4台拾えて稼働してまいりました!

4スルーの期待値は1680円程度と台数をこなすとガッツリ稼げるように思えますけど、果たしてどうなんでしょうか。

ではでは、稼働実績と共に考察してみましょう。

スルー回数天井期待値

BCスルー回数 期待値
3回 146円
4回 1680円
5回 2174円
6回 3544円
7回 4469円
8回 5787円
9回 7473円
10回 8460円

引用:ゆうべるのパチスロ勝利の方程式

スルー回数の天井期待値からは4スルーから1680円あるので、打ってもプラス収支になります。

しかし、4スルーでも打ち出しのゲーム数とホールのハイエナレベルによっては打っても期待した収支を得られない場合があります。

なぜか。

朧の月判別やある程度のモード推測が通常時にできるから、テーブルを読めるように打ち手がなってきたからなんですね。

いわゆる全体のレベルが上がったことによって4スルーでもバジリスク絆がホールに投入された当時と今と期待値は全然違うものと思って慎重に攻めないと痛い目をみます。

絆の4スルーが空いててもその他の台であれば、優先順位を下げて稼働した方が今は良いかと思います。

4スルーが落ちていて一番見ないといけないのは、4スルーになる前のバジリスクタイムが何回のスルーで突入したか。

これがとても重要となります。

テーブル

バジリスク絆テーブル別モード移行率1

バジリスク絆テーブル別モード移行率2

引用:すろぱちくえすと

テーブルからいえることは以下の通り。

  • モード移行率はテーブル(シナリオ)にて管理
  • AT当選・設定変更でのみテーブル再抽選
  • BCスルー回数を重ねるほど高モードの可能性がアップ
  • BC回数天井はモードD以上確定
  • 同一モードは連続しやすい
  • モードB時はそれ以降、次回or次々回もモードB以上確定
  • モードC時はそれ以降、次回or次々回もモードC以上確定

着目すべき点は同一モードの継続性ですね。

なので、前回の当選テーブルをいかに読めるかが期待値の底上げをできるかどうかにかかっています。

狙うべき4スルーの優先順位は前回のスルー回数が7回以下だったら攻めて良しと自分はルールを作っています。

また、9スルー当選より8スルー当選の方がテーブルとしては良いです。

テーブル選択率簡易版解析

バジリスク絆グループ別テーブル移行率

引用:すろぱちくえすと

  • A~Jはメインの普通テーブル(通常A)
  • K~Mはモード移行率が若干優遇されているが、ハマりやすいテーブル(通常B)
  • Nは天井までオールAだが、AT後はYZ確定の天井一直線テーブル(ハマり)
  • O~Uはモードが優遇され、それがループしやすい高テーブル(SP・A)
  • V~Xは天井が浅く、次回高モードorY・Zが約束されている優遇テーブル(SP・B)
  • Y・Zは1回目AT確定でかつ高テーブルに移行しやすいテーブル(SP・C)
  • 高設定ほど上位テーブルに移行・滞在しやすい

バジリスク絆 4スルー 実戦

バジリスク絆 4スルー 24G

4スルー目の96Gに低確から巻物当選して、朧月判別では満月。

5スルー目の137Gに高確から巻物当選して、バジリスクタイム突入!

投資は350枚でしたが、単発で140枚の回収

バジリスク絆 4スルー 122G

4スルー目ズルズルと天井まで引っ張られてBC当選。投資は550枚。

同色中の巻物でBT当選かもしくはストックしてくれて開始がワイルドアイズ!

3セットまで確定でしたが1回継続してのみで、4戦560枚で終了~

バジリスク絆 4スルー 23G

115Gに低確から巻物当選して、朧月判別では満月。

5スルー目210Gに高確から巻物当選して、朧月判別では三日月。

6スルー目98Gに低確から巻物当選して、無事バジリスクタイム突入!

3戦で360枚の獲得で終了~

総括

バジリスク絆の4スルーについて考察してみましたが、結果4スルーは他に打つ台が無い場合は打って良し!

ただし、時間効率も期待収支も安定はしないので過度な期待は禁物です。

なので、稼働しない時間を過ごすための4スルーと覚えておきましょう!

実際の稼働実績でも回収枚数も2セット継続したら終了といったパターンがほとんどなので、どれだけ初期投資を抑えれるかがプラス収支への近道ですね~

では、次回更新お楽しみに~

にほんブログ村 スロットブログへ
----------sponsored link----------